CEREVO LIVESHELLデジタルカメラやビデオカメラに接続するだけでUstreamのライブ配信が可能に!

ニュース&トピックス

89,999円(税別)の特別価格で、Cerevoライブ配信機能搭載HDスイッチャー「LiveWedge」注文受付を開始

Cerevo、ライブ配信機能搭載HDスイッチャー「LiveWedge」

発表に合わせ注文受付開始

送料、代引き手数料込 89,999円(税別)の特別価格で注文受付開始

ネット接続型家電の企画・開発を手掛ける株式会社Cerevoから、2013年11月13日発表のタブレットから簡単に操作できるライブ配信機能搭載HDスイッチャー「LiveWedge(読み:ライブ・ウェッジ)」の注文受付を開始します。発売は2014年1月発売商品の注文の受付を開始します。数量限定で、送料、代引き手数料込で、89,999円(税別)+税4,500円、合計 94,499円になります。で注文を承ります。

Cerevo、ライブ配信機能搭載HDスイッチャー「LiveWedge」

Cerevo、ライブ配信機能搭載HDスイッチャー「LiveWedge」

LiveWedgeは、4系統のHDMI入力を備えたオーディオ・ビデオスイッチャーです。HDMI4系統から入力されるHD(1080/60pが上限)映像を自由にスイッチングしつつ最大1080/60pでHDMI出力できるほか、音声はHDMIに加えてAUX-IN端子経由の外部入力を加えた5系統のミキシングに対応。LiveWedgeのみで4系統のHD映像、5系統の音声を自由に操ることができます。

 

Cerevo「LiveWedge」の背面

Cerevo「LiveWedge」の背面

操作は本体が備える物理ボタンに加え、専用の操作用iPad・Androidアプリを無料で提供(※1)。プレビュー映像をタブレット端末から確認できる「タブレット・プレビュー」機能を搭載し(※2)、タブレット端末で映像をチェックしながら操作することが可能です。タブレット・プレビュー機能は1秒以内の低遅延で再生でき、内蔵無線LANに2.4GHz・5GHz両帯域対応モジュールを採用したことで、2.4GHz帯が混雑するような現場でも安定した操作を可能とします。

 

Cerevo「LiveWedge」の操作画面

Cerevo「LiveWedge」の操作画面

アプリはグラフィックをふんだんに利用しており、説明書を読むことなく直感的な操作が可能なほか、熟練者向けの複雑な操作もカバー。演出面において、低価格帯スイッチャーでは搭載が希なPinP(Picture in Picture)に対応。クロマキーによる映像合成、ワイプ、フェード、カットといったトランジションも備えています。

 

Cerevo「LiveWedge」はPinP(Picture in Picture)に対 応。クロマキーによる映像合成、ワイプ、フェード、カットといったトランジションに対応

Cerevo「LiveWedge」はPinP(Picture in Picture)に対 応。クロマキーによる映像合成、ワイプ、フェード、カットといったトランジションに対応

HDMI入力はいずれもHDCP並びにMHLに対応し、MHL対応スマートフォンやBlu-rayプレーヤー、PCなどの映像出力を受けることも可能です。さらに4系統すべてがスケーラー内蔵のため、異なる解像度やアスペクト比の映像間でスイッチング・ミキシングを行なうことができます。

HDMI出力はプログラムアウトとプレビューアウトの2系統を搭載。プログラムアウトはスイッチングやミキシング後の映像と音声を出力、プレビューアウトはアプリの操作インターフェイスをモニターに表示することで、スイッチングやミキシング操作がより容易になります。

弊社のライブ配信専用機器「LiveShell PRO」相当のライブ配信機能を内蔵しており(※2)、720/30pのHDライブ配信と映像のスイッチングを1台で実現できます。ライブ配信はUstreamやニコニコ生放送、YouTube Liveといった主要サービスに加え、自ら設置したサーバーへの配信も可能です。

 

Cerevo「LiveWedge」は「LiveShellPRO」相当の機能を内蔵

Cerevo「LiveWedge」は「LiveShellPRO」相当の機能を内蔵

本体のネット接続機能は有線LANと無線LANに対応。同一ネットワーク内であればルータを介してタブレット端末からLiveWedgeを操作できるほか、本体が有線LANで接続されている場合はタブレット端末からLiveWedgeへ無線LANで接続、ライブ配信操作を行なえます。

外部メディアとしてSDカードスロットも搭載し、スイッチングした映像の録画も本体のみで行なえます(※2)。
録画フォーマットは1080/30pのH.264映像、ならびにAAC音声に対応。また、事前に用意しておいた映像素材や画像素材を外部メディアから再生し、スイッチングに組み込むことも可能です。

※1: 発売時点ではiPadアプリのみ。Androidアプリは追って提供の予定
※2: ライブ配信、タブレット・プレビュー、外部メディア録画はいずれか1つの排他仕様となります。弊社のライブ配信機器「LiveShell PRO」とHDMIスプリッターを組み合わせることで、外部メディア録画またはiPadプレビューのいずれかとライブ配信を併用することができます。

 

商品の購入はこちらから

  • 商品は、2014年1月(初旬)を予定しています。
  • 商品は、すべてヤマト運輸の代引きにより発送します。
  • 発送料、代引き手数料は、すべて無料です。
  • 海外への発送は行っていません。
  • 価格は、89,999円+税4,500円、合計 94,499円になります。

■株式会社Cerevoについて
Cerevoは、”ネット×家電で生活をもっと便利に・豊かにする”をコーポレートスローガンに掲げ、ネット接続型家
電の企画・開発を手掛ける新しいスタイルの家電メーカーです。これまでにネットワーク対応デジタルカメラ
「CEREVO CAM」、ビデオカメラやマイクを繋ぐだけでUstream配信ができる「CEREVO LIVEBOX」、既存のビデオ
カメラだけでUstream配信ができる「LiveShell」、HD配信に対応したLiveShellの上位機種「LiveShell PRO」、デジ
タル一眼カメラのシャッターをスマートフォンから操作できるBluetooth 4.0デバイス「SmartTrigger」などを開発・販
売しており、「LiveShell」「LiveShell PRO」は米国・インド・韓国をはじめとした世界21ヶ国で販売中です。
URL: http://cerevo.com/

■Cerevo LiveWedge の製品
URL http://livewedge.cerevo.com/ja/

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:m.nishimura

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player