CEREVO LIVESHELLデジタルカメラやビデオカメラに接続するだけでUstreamのライブ配信が可能に!

ニュース&トピックス

LiveShellが対応配信サービスを拡充

パソコン不要で簡単にインターネットライブ映像を配信できる配信機「 LiveShell 」の新ファームウェアRev.3233が発表されました。
(メーカー発表記事 http://cerevo.typepad.jp/cerevonew/ )

新しいファームウェアでは従来からあるUstreamへの配信機能に加え、ニコニコ生放送、YouTube liveやLivestreamなどに新たに対応しました。またユーザーが独自で用意したサーバー(*1)への配信も可能としました。

配信映像へのテロップ挿入機能や、リモートでの配信一時停止機能などはUstream以外のサービスでもそのままご利用頂けます。
ただし、リモートでの録画機能をはじめ、いくつかの機能はUstream以外のサービスへの配信の場合では機能いたしませんのでご注意ください。
詳しくは株式会社Cerevo様のLiveshellオンラインマニュアル(http://shelldoc-ja.cerevo.com/home)をご参照ください。

新ファームウェアへの更新は現在お使いのファームウェアよりも新しいバージョンのものが公開されていた場合に限り、電源終了時にLiveShellが自動的にファームウェア更新を実行します。
http://shelldoc-ja.cerevo.com/troubleshooting/4-2 
(*1) Adobe Flash Media Server, Wowza Media ServerなどのRTMPサーバー

Firmware Rev.3233 (2012.4.16)

無線LAN APが多すぎる場所(33個以上)で接続できなくなる問題を修正
内蔵有線LANのMACアドレス表示機能を追加
一部のメッセージを変更
「Ustreamに接続しています」→「配信サーバに接続しています」
「Ustream接続を切断しています」→「配信サーバから切断しています」
「Ustreamエラー / Ustreamが応答しませんでした (以下略)」→「配信サーバエラー / 配信サーバが応答しませんでした (以下略)」
“Connecting Ustream” → “Connecting Stream Server”
“Disconnecting Ustream” → “Disconnecting Stream Server”
“Ustream Error / Ustream not Responding. (snip)” → “Stream Error / Stream Server not Responding. (snip)”

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:n.kobayashi

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player