CEREVO LIVESHELLデジタルカメラやビデオカメラに接続するだけでUstreamのライブ配信が可能に!

ニュース&トピックス

ダッシュボードに「ステータス同期サーバーに接続を試みています」と表示され配信を開始できない

liveshellはステータス同期のために、ブラウザから8082ポートに接続を試みます。

それが成功しない場合ダッシュボードに
「ステータス同期サーバーに接続を試みています」
というメッセージがでます。

リモートコントロールのパケットはリアルタイム性が重視されており、回線に負荷をかけないように、UDPが使用されています。
そのため、モバイル回線で上記のメッセージ表記が起こりがちですが、回線そのものがそのタイミングで切れてしまっているような場合は操作が通じません。

メッセージが出てもリモートコントロールが出来る場合はサーバーとはつながっていますので、解決法としては何度も操作して通じるまで試してください。一度ネットワークを切断してつなぎなおすと解決する場合もあります。

LiveShellとのステータス同期は15間隔でUDPで行われるため、それが届かないとサーバーとLiveShellのステータスにズレが生じる可能性があります。

 

情報掲載先:「勝手にLivesell情報局」Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/226319520772229/

※Cerevo liveshellの公式オンラインマニュアルはこちら http://shelldoc-ja.cerevo.com/

 

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:n.kobayashi

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player