CEREVO LIVESHELLデジタルカメラやビデオカメラに接続するだけでUstreamのライブ配信が可能に!

ニュース&トピックス

Cerevo liveshell(ライブシェル)のファームウェアアップデート内容の紹介(USTREAMをより高画質配信が可能に)

Rev3187ファームにて大幅に改善された最大ビットレート

ライブシェルの新しいファームウェアRev318が12/12(月)にリリースされました。

動きの激しい映像を入れてもコマ落ちがしにくくなったとのことです。ただし、高速な回線(光回線)をご利用されている場合に有効です。

http://twitter.com/#!/cerevo/status/146400501339140096

 

Firmware Rev.3187 (2011.12.12)

主な修正
配信時の最大ビットレートが向上
4:3での配信時やレターボックス処理時に配信映像が数秒に1回ちらつく現象を修正
ビデオ開始/切り替え時、より綺麗に切り替わるよう修正
AV-INビデオに信号が入っていないときは動画を出さないように修正
その他の修正
負荷の高いときに電源を切ろうとすると、また配信しはじめる問題を修正
負荷が高いときにビデオのアスペクト比が切り替わるとエンコードが乱れる不具合を修正
停止状態で配信開始操作を連打すると操作不能になり、また停止状態に戻るという問題を修正

ファームウェア更新はLiveshellの電源オフ時に常道更新されます。詳しくはこちらをご覧ください。

 

高画質USTREAMが簡単にできるライブシェルのお求めはこちらでどうぞ。 http://cerevoliveshell.com/?cat=25

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:n.kobayashi

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player